地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2016.01.25 議会改革

【速報】3大事務局研究会が結集、合同シンポジウム開催! 「脱・指示待ち」、「脱・ひとごと意識」、「脱・思い込み」で議会改革第2ステージへ

LINEで送る

議会事務局研究会/大津市議会局議会総務課長 清水克士

満員の会場(2016年1月16日 大阪市エル・おおさかにて)満員の会場(2016年1月16日 大阪市エル・おおさかにて)

日本初、3大事務局研究会が結集

 全国でも主要な3つの議会事務局研究会による初の合同シンポジウムが、2016年1月16日に大阪市のエル・おおさかで開催された。
 主催した議会事務局研究会(2009年発足)、議会事務局実務研究会(2011年発足)、いわて議会事務局研究会(2013年発足)には、これまで組織的な交流はなかったが、それぞれに特徴的な活動をしており、「議員と事務局の協働の在り方」、「第二段階に入った議会改革の進展と議会の信頼をどう確保するか?」をテーマに、活発な議論が交わされた。

これからが議会改革の第2段階

 開会にあたり、今回のシンポジウムを主導した議会事務局研究会代表の立命館大学教授・駒林良則氏から、「今年は北海道栗山町で全国初の議会基本条例が施行されて10年。これからが議会改革の第2段階であり、議会事務局がどのように関与していくのか? 議会と事務局が連携して、住民とともにどのように発展させるかがキーになる」との基調挨拶があった。

立命館大学教授・駒林良則氏立命館大学教授・駒林良則氏

清水克士

この記事の著者

清水克士

大津市議会局議会総務課長 1963年京都市生まれ。同志社大学法学部卒。「議会事務局研究会」会員。 主な寄稿に「挑戦する『議会局』を目指して」(地方自治職員研修、2012年)、「議会改革の現場から~脱却せよ『先例・標準・横並び』~」(日経グローカル、2015年)などがある。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2018年 723

日本で初めて歌劇上演(明治36年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

〔改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る