地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2019.02.25 議員活動

学生との関わりから見た議会 ──民主主義の学校、その格好の教材こそ……

LINEで送る

島根大学法文学部准教授 毎熊浩一

はじめに

 編集部からいただいた仮題は「議会への期待」。副題には「学生とアドボカシー型プロジェクトに取り組んできて」とある。依頼メールには、「学生に対する思いも含めて」とも。まずは単刀直入に答えておく。学生にはつとに「書を捨て“ず”、町へ出よう」と伝えてきた。この際、議会・議員(1)には、その「教材」であってもらいたいと告げよう。詳細は追々、ひとまず本稿に登場する学生団体を二つ紹介する。

(1)行政学ゼミ
 一つは、筆者の主宰する「行政学ゼミ」。本学法文学部法経学科3・4年生向けの必修科目である。志望制ゆえ変動はあるものの、例年15人前後の所帯となっている。ゼミ生の考案したスローガンは「No Action No Life !」、基本方針は次のとおりである。「政治行政や地域社会の抱える課題を解決するべく、机上で本から学ぶ(=座学)だけではなく、自ら動く(=実践)。そして、そのプロセスを楽しむ。結果として、知識はもちろん、人との出会いや様々な経験も得る。最終的に、それらを卒論やシューカツ等に活かし、楽しい人生をつかむ!」。
 以上から明らかなとおり、本ゼミでは「アクティブ」であることを推奨している。けれども、決して「座学」を軽んじるものではない。やみくもに「動く」のではなく、行政学(ないし社会科学)的な学習が必要となるような「実践」、あるいは、それ自体が学術的な意義をも持つような試みを重視している。プロジェクト(以下「PJ」という)の多くが「アドボカシー(≒政策提言)」活動を含んでいるのも、そのためである。

(2)ポリレンジャー
 いま一つは、「ポリレンジャー~若者の手で政治をよくし隊!~」(以下「ポリ」という)である。ゼミとの大きな違いは、サークルであるということ。参加も退会も任意である。今年設立10周年を迎える。例年10人程度であったが、現在は20人近く在籍している。
 ミッションは「よりよい政治の実現を図るべく、若者自ら動くことによって、若者(特に学生)の政治への関心や参加を促す」こと。ここから分かるとおり、ポリの存在自体が一つの問題提起(≒アドボカシー)であり、当然、活動もそういった類いのものが多い。筆者は自称コモン(顧問)ジャーである。

アドボカシー型プロジェクト紹介──「西高マニフェスト」PJ

 ゼミ、ポリともにそれなりの活動蓄積がある(2)が、本稿では、「西高マニフェストPJ」(以下「西高PJ」という)を主に扱う。これは、2017年度、松江西高等学校の生徒たち(1年5組、27人)が「主権者教育」の一環として、半年以上をかけて高校生目線での「まちづくり案」(=西高マニフェスト)を作成したものである。メインイベントは最終日の報告会で、6人の松江市議会議員を前に提言し、講評いただいた(=第1部)後、生徒、大学生、議員とで、マニフェストに限らず、広く政治から趣味等の話まで意見交換した(=第2部)。西高PJの運営にあたっては、ゼミが主導、ポリはサポートを行った。具体的な経緯については表に委ね、ここでは、特長を3点にまとめておこう。
 
hyou

表 西高PJの経緯

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

毎熊浩一(島根大学法文学部准教授)

この記事の著者

毎熊浩一(島根大学法文学部准教授)

 島根大学法文学部准教授(行政学専攻)。47歳。諫早生まれの佐賀育ち、学生時代は福岡で10年過ごす。2000年から島根。関心は、行政、NPO、まちづくり、政治参加、寄附などと幅広いが、専門という専門がないことがちょっとした悩み。座学と実践、教育と研究、そして学内と学外、それぞれを架橋することを使命としている。  現在、「自分ごと化会議in 松江」共同代表、島根県県民いきいき活動促進委員会委員長、大田市公共施設適正化推進委員会委員長等。かつて境港市議会基本条例市民検討会議アドバイザーを務めた。地方議会関連の小論としては、「地方自治-地方議会は不要か」出原政雄他編『原理から考える政治学』法律文化社(2016年)、「議会ウォッチのススメ-モノサシ批判に応える」Voters22号(2014年)。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2019年 519

日本で初めてボクシングの世界チャンピオン(白井義男)誕生(1952)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る