地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2020.01.27 選挙

第19回 アナログだけど大事なツール(ビラ編)

LINEで送る

弁護士 金岡宏樹

 皆様はご自身の知名度アップのために、どのような活動をされていますか?顔とともに日常の努力と成果を有権者に知ってもらってこそ、次の当選につながります。 
 今は、インターネットやSNSといったデジタルコンテンツが花盛りですが、老若男女を問わず幅広く有権者に知ってもらうには、昔ながらのビラやポスターといった方法もいまだ健在です。  
 そこで今回と次回の2回に分けて、平時の政治活動におけるビラやポスター、のぼりについて考えてみたいと思います。今回はまず、ビラについて取り上げます。

Question

Q X市の市議会議員Aさんは、普段の活動を有権者に知ってもらおうと、ビラをつくることにしました。以下のビラは公職選挙法(以下「公選法」といいます)との関係で問題はないでしょうか。
① 年初に配布することから、ビラに「謹賀新年」、「新年明けましておめでとうございます」などと記載した。
② 議員生活10周年を記念して、自身の政治家を志した経緯から現在までの政治家人生を特集記事として掲載した。
③ 他の議員が行っている政治活動と自身の活動との比較記事を掲載した。
④ ビラの一部に広告欄を設け、スポンサーを募集して有料で広告を掲載した。
⑤ ビラに後援会旅行の案内を掲載し、ビラを持参すると割引価格で申し込めるようにした。
⑥ 近く行われる地元県議会議員選挙の候補予定者をアピールするため、対談と紹介記事を掲載した。

 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

金岡宏樹(弁護士)

この記事の著者

金岡宏樹(弁護士)

弁護士。1976年京都府生まれ。同志社大学卒業後,名古屋市役所入庁。生活保護のケースワーカーとして現場を経験後,一念発起して同志社大学法科大学院に入学。2008年弁護士登録(愛知県弁護士会)。勤務弁護士として4年半あまり勤めた後,2013年7月より自民党衆議院議員の政策担当秘書に就任し地元活動・選挙事務等に携わりコンプライアンス向上に努める。2016年4月に退職し弁護士業務に復帰。現在はSAK法律事務所にて執務中。

この記事の著者

金岡宏樹(弁護士)

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2020年 4 5

明石海峡大橋開通(平成10年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る