地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2020.06.04 選挙

第21回 自宅等でできる政治活動【コロナ禍/ステイホーム期間での注意点】

LINEで送る

弁護士 金岡宏樹

 新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の状況により、生活様式が大きく変わろうとしています。国の緊急事態宣言は解除されましたが、終息したわけではなく、今後の第2波、第3波も懸念されているところです。
  政治家の皆様も、外出自粛や三つの「密」を回避するなどして積極的にコロナウイルス対策に取り組まれていることかと思いますが、今回はそのような非常の状況にあって、自宅や事務所でどのような政治活動ができるのか、おさらいを兼ねて考えてみたいと思います。

■Question

 X県Y市の市議会議員Aさんは、外出自粛の状況でできる活動はないかと考えて、以下のことをしようとしています。これらは公職選挙法(以下「公選法」といいます)との関係で問題はないでしょうか。
① ホームページ上に、給付金や緊急融資の手続についての解説記事を掲載する。
② 後援会のメーリングリストを利用して政治活動用ビラの画像を配信し、知り合いにも転送して広げてもらうようお願いする。
③ ツイッター上で、Y市に対して希望する政策や対応について募集するとともに、アンケート調査や有権者との政策論議を実施する。
④ 事務所で演説をし、演説の様子を動画配信サイトでライブ配信する。
⑤ 後援会員の経営する店舗の応援のため、ホームページで「オススメのお店」と題し、店の紹介記事を掲載する。
⑥ 国から全国民を対象に支給される特別定額給付金について、自身の歳費は保障されているからとして受給申請をしない。
⑦ 特別定額給付金を受給した後、10万円を医療従事者や困っている人のために使ってほしいと、NPO団体に寄附をする。
⑧ Y市から受け取る議員報酬を、感染拡大が収まるまで一定額返上する。
⑨ X県を応援するため、ふるさと納税をする。
⑩ 中止にした政治資金パーティーのチケット代返金のご案内とともに、おわびの品として当日配布する予定だったお土産品を郵送する。
⑪ 後援会総会をテレビ会議で行うに際し、自ら有料会員になって、参加者を招待する。
⑫ 現在行われているX県議会議員選挙の立候補者Bさんを応援するため、自宅で録画した応援演説をBさんの個人演説会場に設置されたモニターで流してもらう。
⑬ Bさんの街頭演説会場情報を後援会のメーリングリストで毎日発信する。

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

金岡宏樹(弁護士)

この記事の著者

金岡宏樹(弁護士)

弁護士。1976年京都府生まれ。同志社大学卒業後,名古屋市役所入庁。生活保護のケースワーカーとして現場を経験後,一念発起して同志社大学法科大学院に入学。2008年弁護士登録(愛知県弁護士会)。勤務弁護士として4年半あまり勤めた後,2013年7月より自民党衆議院議員の政策担当秘書に就任し地元活動・選挙事務等に携わりコンプライアンス向上に努める。2016年4月に退職し弁護士業務に復帰。現在はSAK法律事務所にて執務中。

この記事の著者

金岡宏樹(弁護士)

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2020年 927

日独伊三国同盟締結(昭和15年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る