地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2020.07.10 議員活動

自治体法務検定演習問題を解いてみよう(その23)

LINEで送る

 ■基本法務編(平成30年9月30日第8回検定出題問題)
問 罪刑法定主義に関する次の記述のうち、妥当なものを1 つ選びなさい。
① 事後法は禁止されない。
② 慣習刑法は禁止されない。
③ 拡張解釈は禁止されない。
④ 絶対的不定刑は禁止されない。


■政策法務編(平成30年9月30日第9回検定出題問題)
問  規則に関する次の記述のうち、妥当でないものを1 つ選びなさい。
① 規則制定権は自治体の長や行政委員会にあり、その制定・改廃に際しては議会の議決を要しない。
② 条例違反者に対しては、規則で5 万円以下の過料を科すことができる。
③ 条例施行規則とは、条例で定めた内容について、より詳細に規定する規則をいう。
④ 法律執行規則とは、法律の規定を執行するに当たり、必要な事項を規定する規則をいう。

 

⇒答えは次ページ

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

『議員NAVI』編集部

この記事の著者

『議員NAVI』編集部

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2020年 924

みどりの窓口オープン(昭和40年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る